1st的デザイン論 切り口の違い 個人と集団

Share on Facebook
Pocket

5th Design 1st
1st的デザイン論 切り口の違い 個人と集団

皆さんは「水」と聞いて連想する事は何でしょうか?
・冷たい
・透明
・液体
・海
答えは様々あると思います。

本日はこの「様々」な部分に着地を起き記述致します。1st的に。
上記4点の連想には相反する「反論」じみた答えもあります。

水は冷たいとは限らない。お湯と言葉を変えても物質は水に違いない。
水は透明とは限らない。不純物を含めば着色された水もある。
液体だけではなく気体になった水も存在する。
海っておいおい。

【個人】
連想・想像はデザインにとって重要な役割を果たします。
「水」に対してどんなデザインをするのか。
上記4つのデザインを表現すると全く同じ物は上がらないと思います。
しかしそれが当たり前なのです。そして良いのです。

どういった切り口で「水」を捉えて表現するか。この違いなのです。
1部を除いた、野菜や果物を切った切り口と同じです。縦に斜めに横にスライスすれば
物は同じ野菜でも、切り口は全く違う模様になります。

反論的思考も含まれたこのデザインにはクセがあって当然なのです。
長年トマトは横向きスライスする派の人が、縦に4等分で切って食卓に出された。
ただそれだけの違和感なんです。

【集団】
プロジェクトの仕事となると、この切り口をなるべく同じ所から見て表現しないといけない場合があります。
その為、初期段階でコミュニケーションが必要となり
2nd3rd、お客様とはプロジェクト前には必ずこの会話「打ち合わせ」をします。

横向きにスライスして欲しいと頼まれた事に対して、どの幅で切って行くのか。
それは相手が食べやすい大きさなのか。どの場所にどのように表現したいのか?
ある意味料理と同じ感覚でもあります。

個人で表現するデザインと集団で表現するデザイン
切り口で表現されるデザインにはそういった性質があります。

多分。


その他5th Design 関連サイト & SNS

5th DesignのFB, Twitter, Pinterest そしてRSS購読などもありますのでもし記事を気に入っていただけたら下記リンクからフォロー等よろしくお願いいたします!

fb-black
5th Design on Facebook
フェイスブックページにて主にブログの更新情報などをお届けしています。メッセージでのお問合せも受け付けております。
tw-black
5th Design on Twitter
ツイッターにてブログの更新情報や気になる情報など発信。DMでのお問合せも受け付けております。
pin-black
5th Design on Pinterest
5th DesignのPinterestサイトです。。素晴らしい作品なんかをぼけっと眺めながらピンさせていただいてます。
rss-black
5th Design on RSS
RSSにてブログ購読できます。更新情報がすぐに届くので便利!
5ddc-black
5th Design Digital Contents
本家の5th Designデジタルコンテンツのサイトです。アブストラクトなイメージやグランジテイストのイメージなどがメインの5th Designが運営するフォト素材サイト。2015年12月11日のリニューアル後、全て無料でダウンロード可能になりました。

業務内容の詳細やお問合せなどは...

5th Designの業務内容の詳しい内容は” Contents of Jobs ”ページを参照していただき、問い合わせやご依頼などは” Contact ”ページよりお願いいたします。

contentsofjob-banner contact

スポンサーリンク

この記事を書いた人

1st5th Designグラフィックデザイナーの1stです。アパレル関連のグラフィックデザイン(プリント・刺繍)アパレル仕様書(各種指示書)などアパレル関係を得意とします。
Share on Facebook
Pocket

コメントを残す