A Happy New Year 2015

新年あけましておめでとうございます!
昨年は更新が進まず、目指していたサイト運営にはほど遠い結果になってしまいました。
それでも毎日、誰かしらがサイトに訪れてくれている事実もあり、今度どのように運営していくか、5th Designとしては今年の最初の課題でもあります。 続きを読む →

トロピカルパターン無料ダウンロード

とてもとても久しぶりの更新になります。
お久しぶりの2ndです。

実は5th Designサイトは日本とタイ、それぞれのデザイン会社の合同運営となりました。フッターに記載しております。
が!別に何も改善されたところはございませんw

続きを読む →

デザインとアート・自己顕示欲と不安・現代においての生産事情など

たまには個人的な見解を述べてみようかなと思い立ち、ペン(キーボード)を取った2ndです。
今回はちょっと真面目なお話のつもり。

世の中に自分の表現したものを見てもらいたい欲求。自己顕示欲。これはクリエイターなら誰しもが心の奥に潜めていると思います。まだまだ若い時、自分はこんなことが出来るという自信とこんなもの出していいのだろうかという不安を抱え、人の目を気にしながらモノツクリ。経験として、ありだと思っています。常にその思いが同席し、頭の中はそれだけでカオス状態。でもね、モノツクリに限らず、全てに言えたことと思う。営業職だってプログラマーだって。
続きを読む →

フォトショップCS4,CS5,CS6,CCで使えるエクステンションでリンク画像の自動更新に一歩近づく作業の効率化

さて2ndです。クリスマスイブの早朝にブログ記事を書いてる2ndです。
と言っても私にとってクリスマスはただの平日と変わりませんので、平日のテンションで書きます。要は… いつも通りです。


フォトショップでリンク画像の配置に関して通常の設定方法


イラストレーターなんかではリンク画像が変更されると自動で更新される機能がありますが、フォトショップではそもそも画像を読み込んでリンクできるってこと自体あまり知らない方も多いのではないかと感じます。自動更新されない不便さはありますが、まぁイラストレーターのベクトルデータだってフォトショップにリンク画像として読み込めるので便利と言えば便利ですね。

まずはフォトショップにリンク画像を読み込ませる通常の方法です。 続きを読む →

イラレだけでブラシ風の擦れたペイントグラフィックを作製する方法

久しぶりのデザインチップス投稿です!はい、これ系の記事は2ndです。
プリント屋をオープンさせるのに大忙しですが、サイトを放っておく訳にもいかないので、今とりかかってるTシャツ用のプリント柄作製の仕事の延長線上でいける記事を書いてみようと思います。自分用の覚え書きにもなるしね。いっつもエフェクトかける順番忘れるからw

これが正解ってわけではないと思いますがー、1つの方法として、また自分流にアレンジしていけばもっと良い表現にできるかもしれない。ピンポイントな記事を目指してます。アパレル系のプリント用グラフィックの作製案件が多々あるなか、いろいろな要望があるものです。その中で手書き風の雰囲気を出したい、ちょっと経年劣化したプリントが擦れた古着のような雰囲気など、カチッとしたイメージでは完成できないものが多いので、その中で自分流にあみ出した方法です。そういう壁にぶちあたった方達のために1つの参考になればと思う。です。はい。

特にTシャツのプリントなどではシルク印刷のコストを抑えるため、色数を抑えることが多く、単色でどれだけ表現できるかってのも1つの課題でもあります。なのでその辺もふまえて制作過程をスクリーンショットをばしばし撮りましたので、早速いってみましょう! 続きを読む →

デザイナーショーケース – モンキー塩田

こんにちは!1stさんも初記事書いてくれたことだし、次は3rdさんあたりに記事の催促をしようかなw なーんて考えてる2ndです。

ダンボールに描かれたマジックの跡や持ち手用の穴などをそのまま活かした構図とデザイン。どの絵も見てる僕らをほんわかした気分で包み込んでくれる素晴らしい幻想的な色彩と安らぎを与えてくれるような独特なディフォルメがされた日常的な景色や動物そして自然などがとても印象的!

という訳で先日、ネットで見つけたお気に入り絵の主を探したら、この方に辿り着きました!今回のデザイナーショーケース第6弾は鮮やかで繊細でどこか懐かしい色彩と大胆な筆のタッチで独創的なダンボールアートを手がけるモンキー塩田さんです! 続きを読む →

1st的デザイン論 、経済とDESIGNについての関連性

5th design 1st

はじめまして。5th Designの1stです。

2ndに当初から再三催促されてたblog記事、なんとか逃げ延びていましたが、捕まりました。
これは一生言われるな。と感じましたので。
6月分って言われたので、また7月分って言われるんでしょうね。 続きを読む →