フォトショップCS4,CS5,CS6,CCで使えるエクステンションでリンク画像の自動更新に一歩近づく作業の効率化

さて2ndです。クリスマスイブの早朝にブログ記事を書いてる2ndです。
と言っても私にとってクリスマスはただの平日と変わりませんので、平日のテンションで書きます。要は… いつも通りです。


フォトショップでリンク画像の配置に関して通常の設定方法


イラストレーターなんかではリンク画像が変更されると自動で更新される機能がありますが、フォトショップではそもそも画像を読み込んでリンクできるってこと自体あまり知らない方も多いのではないかと感じます。自動更新されない不便さはありますが、まぁイラストレーターのベクトルデータだってフォトショップにリンク画像として読み込めるので便利と言えば便利ですね。

まずはフォトショップにリンク画像を読み込ませる通常の方法です。 続きを読む →

イラレだけでブラシ風の擦れたペイントグラフィックを作製する方法

久しぶりのデザインチップス投稿です!はい、これ系の記事は2ndです。
プリント屋をオープンさせるのに大忙しですが、サイトを放っておく訳にもいかないので、今とりかかってるTシャツ用のプリント柄作製の仕事の延長線上でいける記事を書いてみようと思います。自分用の覚え書きにもなるしね。いっつもエフェクトかける順番忘れるからw

これが正解ってわけではないと思いますがー、1つの方法として、また自分流にアレンジしていけばもっと良い表現にできるかもしれない。ピンポイントな記事を目指してます。アパレル系のプリント用グラフィックの作製案件が多々あるなか、いろいろな要望があるものです。その中で手書き風の雰囲気を出したい、ちょっと経年劣化したプリントが擦れた古着のような雰囲気など、カチッとしたイメージでは完成できないものが多いので、その中で自分流にあみ出した方法です。そういう壁にぶちあたった方達のために1つの参考になればと思う。です。はい。

特にTシャツのプリントなどではシルク印刷のコストを抑えるため、色数を抑えることが多く、単色でどれだけ表現できるかってのも1つの課題でもあります。なのでその辺もふまえて制作過程をスクリーンショットをばしばし撮りましたので、早速いってみましょう! 続きを読む →

解像度理解してる?イラストレータとフォトショップ、データを行き来するなら知っておこう的なデザインチップ

こんにちは!1週間前はウクライナ、昨日は中国の北京からサイト乗っ取り猛攻撃食らいましたが、セキュリティ対策済みでなんとか持ちこたえた5th Designの2ndです。

あーゆーのって実際ログを見るとぞくっとしますね。こわっ!ウェブ屋のおっちゃんにアドバイスもらいながらセキュリティ対策しといて助かったけど、あー…またビール差し入れしないと…

さて、今日もあれですね、知ってたら少しだけクオリティがあがるかもしれないピンポイントのデザインチップス。需要があるのかないのか微妙ですが、もしかして数人の方達には役に立ってるかもしれないので、更新していきますね^^ 続きを読む →