フォトショップCS4,CS5,CS6,CCで使えるエクステンションでリンク画像の自動更新に一歩近づく作業の効率化

さて2ndです。クリスマスイブの早朝にブログ記事を書いてる2ndです。
と言っても私にとってクリスマスはただの平日と変わりませんので、平日のテンションで書きます。要は… いつも通りです。


フォトショップでリンク画像の配置に関して通常の設定方法


イラストレーターなんかではリンク画像が変更されると自動で更新される機能がありますが、フォトショップではそもそも画像を読み込んでリンクできるってこと自体あまり知らない方も多いのではないかと感じます。自動更新されない不便さはありますが、まぁイラストレーターのベクトルデータだってフォトショップにリンク画像として読み込めるので便利と言えば便利ですね。

まずはフォトショップにリンク画像を読み込ませる通常の方法です。 続きを読む →

もしかしたら効率よく使い回しできるかもしれないイラストレータのブラシを使ったリボンの作り方&カーニングの使い方を紹介してみる的なデザインチップス

こんにちは、先日”この頃、生活の中に「曜日」という観念が全然いらなくなってしまった”と書きましたが、先日いただいたお仕事の関係で月曜日だけは覚えとく必要がでてきた2ndです。

さて、今回も役に立つかどうか微妙な超ピンポイントなデザイン効率化テクニックを紹介いたしますね!実際に制作過程を追って説明していきますが、毎度のことのように長くなりそうなのはご勘弁をw 記事で作製したサンプルをダウンロードできるようにしてありますので、説明ではわかりにくい部分などはサンプルデータを参考にしてみてください。

今回はイラストレータのブラシ機能を使ってリボンを書いてみよう!という試みです。オリジナルのブラシ登録をしておき、うまいこと使えば同じ雰囲気のリボンを簡単に作製できるというデザイナーにとっては夢のようなテクニックw ウェブでもDTPでもグラフィックでもデザインの仕事にしてる方々ならリボンのグラフィックを作製された経験がある方々はとても多いのではないんだろーかと思います。

そんなに使い回すほどリボンばっか描く事はないかもしれませんが、同じ雰囲気で様々な形状のリボンを一度につくらないといけないなんて時には役に立つかもしれません。例によって当方はイラストレータのCS5英語版を使っていますので、日本語の説明ができない部分はご容赦くだちぃ。 続きを読む →