つい先日ですがラオスのファイサーイという国境の街へ行ってきました2ndです。
タイ滞在の延長更新もあって、チェンマイから片道5時間ほどのバスの旅。

日本と違い陸続きで国境を超えるのですが、このラオスの国境の街へは道路がなくメコン川を船で渡るようになっています。

広告

laos-0001

タイ側の国境はチェンコン(Chiang Khong)という街の名前で、ラオス側もタイ側も静かでのんびりした田舎町という感じ。
今まではパスポートの更新にタイ北部のメーサイという街の国境を越え、ミャンマーのタチレクという国境を利用していたのですが正直、国境として発展しているおかげで街がごちゃごちゃした感じであまり好きではなかったんですが、このチェンコン – ファイサーイの静かな雰囲気がけっこう落ち着ける雰囲気で、ミャンマー行くのもどうせ同じくらいの時間かかるのでチェンコンでゆっくり1泊^^

laos-0007

メコン川を挟んだ夕日がキレイとの話を聞いていたのでファイサーイの街へ着いてすぐ近くに丘の上のお寺へ登り、カメラ片手に夕日を待ちます。

laos-0005

実際お寺まで辿り着くと、民家の屋根や生い茂る木々でなかなか良い眺めのポイントがなくて残念…ですが、お寺周りを歩き回って、ようやく良いポイントを発見!メコン川に反射する夕日がとてもキレイで黄金に輝く川といった感じ!これ見れただけでこの街に来たかいがあったなぁと^^

という訳でラオスとタイの国境の街ファイサーイからの夕日の写真アップします^^

laos-0003

laos-0004

laos-0006

laos-0002

最後は日が沈んだ後の夕暮れ写真。

laos-0008

という訳で今回はただの旅写真の紹介でした^^

※この記事の執筆時は2013年10月です。2013年の12月から国境が新しくなり、外国人は船での国境越えは出来なくなり、新たな国境地点にてラオスとタイを行き来することができますので間違えて船乗り場へ行かないように気をつけてください。。
ちなみに新しい場所はこんな無駄に立派な建物ですw
new-border-laos-0001

広告

コメントを残す